21歳の語り場

誰もがファンクラブを作れる時代に生きている

ファンクラブってどういうイメージを持ちますか。 「ファンクラブって芸能人がするものでしょ」 「ファンクラブといえば、先行販売でチケットが買えたり、動画が見れたりするやつでしょ」 「一般人はファンクラブできないよね」 イメージは人それぞれあるか…

「お金」の使い道を考える

田子さんの「デザインマネジメント」を読んで、あらためて「お金」の使い道を考え直そうと思いました。 商品というのは、Why(なぜ)からはじまりWhat(何を)How(どうやって)という順序で作られて販売されていくということを詳しく解説されていて、自分が…

【僕という人間について】【第三話】本を読み、勉強をし、自炊をしよう。

第一話:一秒後に死んでも満足する生き方をしているだけ。 第二話:好き嫌いをはっきりさせるから成長できる 第三話もお越しいただきありがとうございます。 今回も思考や考えを分けながら書いていきます。 農を学ばざるもの食うべからず 個人的にかなり「農…

【僕という人間について】【第二話】好き嫌いをはっきりさせるから成長できる

第一話:一秒後に死んでも満足する生き方をしているだけ。 第二話にお越しいただきありがとうございます。 第二話では、日ごろ考えていることや思考を細かく分けて書いています。 参考になる考え方があれば、ぜひ取り入れてみてください。 人間関係に振り回…

【僕という人間について】【第一話】一秒後に死んでも満足する生き方をしているだけ。

こんにちは。今回から5回に分けて、「まつぞのだいき」の思考や考え、創造する未来を解剖していこうシリーズをお届けします。 朝の会 この記事を書くきっかけは、大好きな友人たちに指摘をしてもらったことです。「まつぞのって話すとおもしろいけど、話す人…

自分のことを理解できているからこそ、よりよい選択ができる

こんにちは、新年度いかがお過ごしでしょうか。 楽しい気持ちで日々過ごしていますか。 僕は大学4年生となり、もうすぐで大学生も終わりです。ということは、就職活動をする時期でもあるのです。しかし、ぼくは「就職活動なんか」しません。簡単に言うと、自…

「信用」を稼ぐとはコミュニティをスライドさせるということ

こんにちは、石垣島に来ております。石垣島は年末年始に一度訪れてから今回で2回目です。まだ2回しか来たことはありませんが、ぼくはとても石垣島が好きになっています。サトウキビのバイトをしながらでも短期間住もうかとも考えています。 何がいいかって言…

AIに取られない能力は「共感力」そのためにぼくたちがすべきこととは何か。

先日、ぼくが大好きな佐藤ゴーシ先生が沖縄県今帰仁村に講演しに来ていたので、 喜んで行ってきました。 「AIにも苦手なある事があるんです。」って何でしょうか。かなり気になりますよね。 よく耳にしますよね。”AIによってなくなる職はこれだ”や”この分野…

苦しむあなたと話して考えていること

もう苦しまないでほしい。 肌感覚が合って大好きだからこそ、もっと自由に好き勝手に生きてほしい。 苦しむ原因が出てくる前の自分の姿を思い出してほしい。 きっと、一秒一秒が楽しくて輝いていたと思うよ。 あなたと出会ってから月日が全然経っていないか…

12/28BackpackFESTA2018沖縄 に参加します!【しました】

はい、こんにちは。 今日は久しぶりに大人数が集まるイベントに参加します。 雰囲気は最高ですね! 13:00開場 15:00開演 モン吉さん、絵本作家リックスタントさん、まりこさん、DREAMプレゼン、全てが楽しみです。 特設HPはこちらから! http://bpf.tabippo.…

人生を豊かにする言葉を持っているかどうか-2017年という年から-

言葉の力ってものすごい。 そう思う日々のど真ん中、12月。2017年の終わりの音が町のそこらから聞こえてくる。 その音を聞くたびに、「とうとう2017年」が終わってくれたかと感じる。 僕にとって2017年は今までに経験したことがないぐらい「不自由」や「助け…

【No.10】ブラック部活動-子供と先生の苦しみに向き合う-

ブラック部活動-子どもと先生の苦しみに向き合う- 内田良 ●グレーゾーンを「見える化」する ・部活動は、学校教育のなかでおこなわれている。顧問の教師は、毎日数時間、土日にはさらに多くの時間を部活動に費やす。だがもともと、大学で教員免許を取得する…

【No.9】そろそろ部活のこれからを話しませんか-未来のための部活講義-

そろそろ部活のこれからを話しませんか-未来のための部活講義- 中澤篤史 ●なぜ部活は成立しているのか ・日本では、ほぼすべての中学校・高校に部活がある。9割の中学生、7割の高校生が、部活に入っている。そして、9割の教師が、部活の顧問に就いている。部…

何か書きたいのに何を書いたらすっきりするのか分からない

何か書きたいと思って、こうやってはてなブログを開いているのだが、 何を書けばすっきりできるのかが分からない。 何を書けばいいのか分からない原因は、インプットの量の少なさや日々の生活でネタを探してなかったことに影響があるのだろう。 そして、ここ…

肩書きってあった方が楽だよね、という話

肩書きがあれば何かと楽だよなと感じる日々の中で、「まつぞのだいき」というピースにガチっとはまるもうひとピースが見つからない。 どうも、まつぞの(@BuratabiDAIKI)です。 最近、初めましての人と連絡を取り合うことが増えてきて、「何してるんですか…

#polca 企画 目標金額達成!【ドローンバッテリー買いました】

こんにちは、まつぞの(@BuratabiDAIKI) です。 現在、興奮しております。 以前から挑戦しているフレンドファンディング「polca」、おかげさまでサクセスいたしました。本当にありがとうございます。 この企画内容なのですが、実は2回目の挑戦になりました。 …

就活をしないと決めた大学生が考えていること

わたしと小鳥と鈴と わたしが両手をひろげても お空はちっとも飛べないが 飛べる小鳥はわたしのように 地べたを早くは走れない わたしがカラダをゆすっても きれいな音は出ないけれど あの鳴る鈴はわたしのように たくさんは歌は知らないよ 鈴と小鳥とそれか…

感想レビュー 【No.8】「不登校から」著・小幡和輝を読んで考えたこと

あなたは「不登校」という言葉を聞いて何を思いますか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 僕はこの著書を読み始める前、「集団になじめない」「集団で過ごすのがいや」「いじめを受けている」というイメージを持った。僕が過ごしてきた義務教…

自分で買うのではなく、みんなで買うという感覚

こんにちは、まつぞのです。 欲しいものがあるとき、あなたはどうしていますか? 「お金を貯めて、自分で買っている」という人が大半のように感じます。僕もそうやって生きてきました。 しかし、持っていたドローンよりもすばらしいドローンをお譲りいただい…

ドローンが水没したと思ったら、欲しかった機体が舞い降りてきた話。

こんにちは、まつぞのです。 ドローンが水没した。という報告に加えて、奇跡が起こってドローンをお譲りいただいた話を前回書きました。まだ見ていない方はこちらから見ることができます。 僕が欲しかった機体、しかも水没した機体よりも高価で性能アップな…

僕が僕であるために。

11/29の朝から泣きました。 朝めをさますと、気持ち的にいつもとは違うようで、なんだか悩みの種が大きくて、心を支配していて、今にも悪魔に食べられそうな感覚でした。 悪魔が襲い掛かってきていたのは、11/28の正午すぎからだったのです。大好きな先輩と…

自分の弱さに向き合う強さをもっている人になろう

あれができない、これができない。 そんなことばかり言うカコのぼくだった。 言い訳を言えば、「自分の弱さ」から逃げられるとでも思っていたのだろう。 例えば、先生から絵を描いてほしいとお願いされたときの話。 ぼくはもともと絵を描くセンスなんてなく…

科学者 落合陽一さんから学んだことをまとめてみる

いきなりですが、ここで言わせてください。 落合陽一さん大好きになりました。 はいどうも、まつぞのです。11/19(日)の情熱大陸に科学者 落合陽一さんが出ていました。Twitterをフォローしているため、出ることは知っていたのでもちろん見ました。 「時間短…

自分の人生に完全に余白をつくる

評価経済やら、信用経済やら、仮想通貨やら、モノの共有やら、ホームスクーリングの発展やら、無くなっていくしごとの話やら。 全て5年前に声を大にして唱えていた大人はいなかった(と捉えている。)これも時代の変化とともに人々の考えや行動が変わってき…

人から支えられているいま、思うこと

僕は音楽を聴くことも口ずさむことも好きだ。中でも斉藤和義さんの「やさしくなりたい」という曲をよく聞いている。 サビの部分はこう歌われている。 愛なき時代にうまれたわけじゃない キミといきたい キミを笑わせたい 愛なき時代に生まれたわけじゃない …

好きなことで生きていく、好きなことを仕事にする。そう言うことは簡単だけど、、

この世界には、たくさんの国があってたくさんの人が住んでいてたくさん仕事が転がっているだろう。だけど、僕たちは半径5メートルの中で生きているんだ。半径5メートルを見ながら生きていくことで精いっぱいなんだ。もし、それ以上を見ようとすると、自分の…

人は悩む時もある。でも悩んだって何も変わらない。じゃー何をすればいいのかという話

僕は、悩まない。 悩んだって、前に進んでいるわけではないから。 そういう自分に気づいたのは、大学1年生の頃。 大好きな社長さんに、「悩みがないのが悩みなんです。悩みがないと人に言うと”それは深く考えていないからだ”とか”悩んでこそ成長するんだ”と…

若干21歳の僕ですが、いつ死んでもいいように「遺産」を作っています。

僕が、この記事を書いているのは10月18日(水)の朝。 人生は80年だー、なんていわれるみたいですが、僕はある経験からそう感じなくなりました。「いま生きていることが不思議」「明日、生きている保証はない」といま考えています。 ある経験とはなにかとい…

会いたい人がいるなら、まず動いてみよう。動くことでタイミングは作れる。

人生80年。今日も死に近づきながら生きているわたしたち。 生きていれば、心のどこかで「会いたい人」は出てくるのではないでしょうか。芸能人に会いたいと思う人もいれば、スポーツ選手に会いたいと思う人、〇〇さんに会いたいと思う人、「会いたい人」は人…

大学生の「フットワーク」事情について、フットワークが重くなってきた僕が解説しよう。

この記事では、大学生の「フットワーク」事情について、最近フットワークの重さが悩みの僕が解説していきます。 大学生って時間はたくさんあるにもかかわらず、全員が全員「フットワーク」軽いわけではありませんよね。行きたいイベントに行けなかったり、少…