暇な夏休みに読んでおきたい本

f:id:daikistep:20180812135810p:plain

 

こんにちは、

夏休みといえば、なんですか。

海水浴、ツーリング、キャンプ、旅行。

 

このへんのことってもう飽きますよね。

もうつまんないですよ。

 

ということで、夏休みは本を読みましょう。

 

 

暇な夏休みは喜多川先生の本をおすすめします。

今回は、夏休みのなかでもお盆休みに地元に帰省できていない人たち向けの本を紹介していきます。

 

 

 

 

喜多川先生の本のなかでもこの3冊は、親子の話や出会いの話が書かれており、感動の作品となっています。

お盆に地元に帰れなかった方は、この本を読んで思いをはせましょう。

 

 

それでは、また!